MacVimの環境構築

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。


TGIF -Thank God, It's Friday.-

ということで、少し夜更かしして、
新しく買ったMacBookAirの環境構築をしてました。
環境構築と言っても、エディタの設定をしただけです。

今後、Vimを本格的に使ってみようかなと思ったので、
「MacVim KaoriYa」というのを導入してみました。
標準でVimは入ってますが、なんとなくこっちを入れました。

まずはインストール!
ここから落としてきて、
さっくりインストール完了。

そんでシェルからMacVim KaoriYaを呼び出せるように、
~/.bashrcに以下のエイリアス追記しました。

alias vim='/Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim'
alias vi='vim'

これで、viやvimのコマンドを叩いたときに、
今回インストールしたMacVimが起動するようになりました。

次に、シンタックスハイライトの設定をしました。
構文(単語)を解析して見やすく文字の色かえてくれるやつです。
このサイトを参考にして、~/.vimrcを以下の通りに設定しました。

20140712vimrc.png

ほぼそのまんまですね!
カラースキームだけsolarizedにかえました!

これでめでたく設定完了!
細かい部分はよくわからないので、
とりあえず参考サイトの通りに設定してみました。

今後使って行くうちにカスタマイズ方法を理解できたらいいな……。
基本的にこだわりが薄いので、ある程度便利な状態になったら、
一生変更せずに使ってそうな気もします。

そうつまり、もうおおよその設定ができちゃったので、
結局一生このまま使い倒す可能性があります(ノ∀`)
うまくカスタマイズすると便利だとは思うので、
少しずつカスタマイズについて調べて行きたいなとは思います。

もうこんな時間だ!でもまだ寝なくて大丈夫!幸せ!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。